Androidに新機能「Nearby」が来る?

Androidに新機能「Nearby」が来る? 1

リーク情報に定評のあるAndroidPoliceは、グーグルがAndroid向けの新機能を開発していると伝えています。その名前は「Nearby。もちろん公式からの発表ではないのですが、下記のような説明が出ています。

Nearbyは自分の周りの人や場所、物とつながったり、情報を共有するための機能。

この機能がオンになっているときは定期的に、マイクやWi-Fi、Bluetoothがオンに、またロケーション履歴やロケーションレポートが有効になり、Google+やその他のサーヴィスを通して自分の周りと接続、情報共有を行います。

また起動中は、ユーザの位置情報履歴および端末所持者のアカウントが記録されるようになっています。グーグルはNearbyをはじめとする複数サーヴィスの開発・改良のために、より多大なユーザの位置情報データを必要としているのです。

「Nearby」機能について次のような使い方が考えられます。例えば、友だちからお金を借りているとして、お互いに「Nearby」機能をオンにしていれば、その友だちに会ったときにリマインダとして通知が出て忘れずに清算ができるわけです。他にも、お店に入ったらセール情報を知らせてくれる、といったことも考えられます。

Android Wearのティザー動画

たしかにグーグルが新しく発表したスマートウォッチ用のOS「Android Wear」も、その場に合った情報を随時更新していって、ユーザーがフリックすれば情報を深堀りできる機能を持っています。こういった各種サーヴィスに収集した情報が反映され、よりシームレスなサーヴィスになっていくのかもしれません。

とてもクールに見えつつもプライヴァシーの観点からはやや不安も感じるこの新機能。ただ、冒頭に書いたとおりあまで噂であり、提供時期はもちろんその存在すら確実とは言えません。しかし、Google I/Oでスマートウォッチをはじめ、新しいサーヴィス、デバイスが発表されたことを考えると、この機能もまもなく提供されるのではないでしょうか。

image by AndroidPolice

source: AndroidPolice

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(谷垣友喜)