OS X YosemiteではiOS 8の画面録画ができる

140604_mas00.jpg

開発者、YouTuber、ブロガーもきっと大歓喜

9to5Macによりますと、OS X YosemiteではQuickTimeでUSB接続されたiOS 8デヴァイスの画面を表示・録画する機能が搭載されているようです。トップ画像は、9to5Macに掲載されていたもの。カメラデヴァイスの選択項目でiPhoneを選べるようになっています。

これは、AppStoreにデモヴィデオを提示するための開発者向けの機能と思われます。これまでiOSデヴァイスのヴィデオキャプチャを行なうには、AirPlayのミラーリングストリームを使ったりと創意工夫する必要がありましたが、今後はもっと手軽に、簡単に録画できるようになりますね。もちろん、開発者に限定された話ではなく、YouTubeなどに動画を投稿している方、そしてブロガーにも嬉しい機能ではないでしょうか。

ただし、現段階ではすっごくラグラグしているようです。製品版までにどれだけ改善されるのか、楽しみな機能のひとつです。

image by 9to5Mac

source: 9to5Mac via Appleちゃんねる

(小暮ひさのり)