ツバメ、アップデート:自動ドアをあけられるように

そのうち、羽でタッチパッド使いこなすようになるから。

とある地下駐車場に巣を作っていたツバメ。しかし、ある日、入り口に自動ドアが設置されてしまいました。巣に帰れないのでしょうか、困っているように見えます。さて、どうなるツバメ!

なんのことはありません。現代の技術に順応し、自動ドアを使いこなしています。重さではなく動きに反応する扉でよかった。

James Baker - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)