映画から「ちゃぶ台返し」シーンをひたすら集めた動画

    ちゃぶ台ひっくり返したいときにどうぞ!

    なんだかイライラしたり、モヤモヤしたり、何か気に入らなくて、とにかく感情をどこかにぶつけたい…そんなときに「ちゃぶ台をひっくり返す」って行為は日本固有の芸かと思いきや、海外の映画にもそんなシーンがたくさんあるんですね。いろんな映画のシーンからちゃぶ台(テーブル)をひっくり返す場面を集めた動画がVimeoにアップされてました。英語では「Table flip」って言うみたいです。

    Cinematic Table Flips from Roman Holiday on Vimeo.

    以下は登場する映画のタイトルです。意外と見たことある映画が入ってて、「そんなシーンあったっけ?」ってなるかもしれません。

    00:05 - エンジェルス (1994)

    00:12 - 時計じかけのオレンジ (1971)

    00:13 - ビルとテッドの大冒険 (1984)

    00:15 - ファンタスティック Mr.FOX (2009)

    00:16 - レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード (2003)

    00:17 - 96時間 (2008)

    00:18 - パルプ・フィクション (1994)

    00:20 - ダイ・ハード (1988)

    00:21 - 市民ケーン (1941)

    00:22 - マグノリア (1999)

    00:24 - キング・オブ・キングス (1927)

    00:25 - ジーザス・クライスト・スーパースター (1973)

    00:31 - Jesus (1999)

    00:38 - 自虐の詩 (2007)

    00:46 - マイティ・ソー (2011)

    00:51 - マネーボール (2011)

    00:56 - 月の輝く夜に(1987)

    00:58 - シーホーク (1940)

    01:00 - 新約聖書 ~ヨハネの福音書~ (2003)

    01:01 - ポロック 2人だけのアトリエ (2000)

    01:03 - モントリオールのジーザス (1989)

    01:04 - P.S. Your Cat Is Dead! (2002)

    01:06 - アーティスト (2011)

    01:07 - レイジング・ブル (1980)

    01:08 - フランケンシュタインの復活 (1939)

    01:10 - ロビンフッドの冒険 (1938)

    01:11 - ピーター・パン (1953)

    01:13 - タイタニック (1997)

    01:14 - スプライス (2009)

    01:15 - 偉大な生涯の物語 (1965)

    01:17 - レッド・ライト (2012)

    01:18 - マルコヴィッチの穴 (1999)

    01:21 - Scum (1979)

    01:27 - テイク・シェルター (2011)

    こうして見るとイエス・キリストの返しが光ってるんですが、日本人としては星一徹も出てきてほしいです。

    そういえば会社で新人の頃、慣れない仕事でヘトヘトになってたら、先輩がちゃぶ台をひっくり返すフリーソフトを教えてくれてすごく和んだのを思い出しました。疲れてる人に、こんな動画をスッと共有してあげるといいかもしれません。

    Adam Clark Estes-Gizmodo SPLOID[原文

    (miho)