ここがおかしい、オバマの筋トレ

2014.06.07 00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワルシャワのマリオットホテルで運動に励むオバマ大統領の映像が世界にリークし、筋トレマニアの間から「やり方がだいぶ間違ってる」と懸念の声が上がってます。

リークでは「護衛は何をやっとるんじゃ!」と非難轟々ですが、シークレットサービスは「公務外だし、ジムから一般客を締め出すようなことはしなかった」、「撮ることは別に問題じゃない」と話しています

さ、気になる間違いポイントを並べてみましょう。

ヘッドフォンをつけている: 本格派は静寂の中で鍛えます。

長ズボンをはいている: 筋トレは短パン。動きに余裕のある短パンが基本です。

ランジ(Lunges)が浅い: 膝は床まで下げます。はいもっと下げて、床タッチ。

サイドレイズを軽いダンベルでやっている: もっと重いので頭上にバーベルプレスする方が、肩と上半身全般の力はスピーディーに効率よくつきますよ。

座って頭上にダンベルプレス: これは立ってやらないと。立ってできるのに座らないこと。角度も浅いです。一番下で90度になるように。

ダンベルカールをやっている: カールはやめましょう(上腕二頭筋[力こぶ]はいくらつけても体が鍛えられたことにはならない。スクワットが先)。

楕円マシンを使っている: ひざ・脚のケガでリハビリ中でもない限り、こんなもの使っちゃだめですよ~。

全般に激しいコンパウンド・エクササイズがない: 多忙なスケジュールの合間を縫ってジム通いするんですから、1分1秒も無駄にはできないはずですよね。30分なら30分で得られる効果をMAXに高めないと。それにはハードなコンパウンド・リフトの筋トレが一番です!バーベルプレス、デッドリフトを1回ずつやって終わりじゃなくて。ぜひスクワットもメニューに入れて、あの伝説のトム・プラッツのような太ももを手に入れて欲しいなと思います!


140605obama.jpg

image via Jean Ekwa


Hamilton Nolan, Aleksander Chan - Gawker US[原文1原文2
(satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加