ブラジルワールドカップ全会場、ストリートビューで探検可能に

140606_brasilstview1.jpg

これだけで行った気になれそう。

間もなく始まるサッカーワールドカップは、地球上最大のスポーツイヴェントです。ただ、今年の開催地はブラジルはサッカー王国とはいえ、北半球住人にとってはちょっと遠いし、治安面も心配されてます。

そんな中、Googleマップがワールドカップ会場となる全12スタジアムのストリートビューを見せてくれるようになりました。これで、家からのんびりとワールドカップの現場を探検できます。

140606_brasilstview2.jpg

このストリートビューの見どころはもちろんスタジアムそのものですが、独特のペイントが施された道路の様子も面白く、見るだけでも旅行気分です。さらにこのストリートビューではブラジルの他の美しい場所、たとえばイグアス国立公園St. Michael of the Missions(サン・ミゲル・ダス・ミソンイス)なども見られます。

画像が見られるだけじゃありません。グーグルはブラジルに行く人向けに、12のホストシティ全てで乗り換え案内ターン・バイ・ターンのナヴィゲーションも提供しています。また、100箇所以上の施設についてのインドアマップもあります。ちょっと安心ですね。

140606_brasilstview3.jpg

至れり尽くせりですが、無理を承知で唯一要望するとしたら、リアルタイムで試合を見られたらもっといいなってことでしょうか。

source: Google Lat Long Blog

Brent Rose - Gizmodo US[原文

(miho)