どんなにもつれても湯に入ると解けてしまう妙なワイヤ

人生は、もつれてしまった糸玉だ。意味はあるが、それを知るためには解きほぐして、きちんと伸ばすか、注意深く巻き直す必要がある。そのままでは答えのない問題であり、中心を欠いた混乱でしかない。― フェルナンド・ペソア「不穏の書

これはニッケルとチタンの合金、ニチノール。

ニチノールには形状記憶の恐るべき力があります。いくら曲げてねじって丸めて思いつく限りのことして歪めても、湯に入れるとシャッキーンと記憶が蘇って、元のかたちに戻ってしまうのです。胸がすく動画ですね。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(satomi)