シベリアにて巨大な謎の円筒状の物体、発見される

シベリアにて巨大な謎の円筒状の物体、発見される 1

なんだか無駄に威圧感があります…。

全長5メートル近くもあるという謎の円筒状の物体が、ロシアはシベリアに流れ着いたところを発見されました。現在、大洪水に見舞われている同地域ですが、この巨大な物体が一体どこから流れ着いたのか、正体は何なのかについて様々な憶測が飛び交っています。

航空宇宙工学を専門にするBiysk Technology UniversityのAleksey Yaskin教授によれば、この物体は切り離されたロケットの一部分である可能性が強いとのこと。

カザフスタンから発射されるロケットが同地域の上空を飛んでいくことを考えると、今回発見された物体もロケットの一部であるという説は説得力がありますね。しかし、一部ではこの物体がソビエト時代に使われていた農業用品の一部なのではないか?とも囁かれています。

なんとも言いがたいシュールさが漂っていてステキです!

James Baker - Gizmodo US[原文

(daiya)