レゴ「グランド・ブダペスト・ホテル」

レゴ「グランド・ブダペスト・ホテル」 1

もう見ましたか?

日本では今月公開になったウェス・アンダーソン監督の最新作「グランド・ブダペスト・ホテル」、米国では早くも今月17日のDVDリリースを祝してこんな企画が行なわれていました。レゴを使って、物語の舞台となったグランド・ブダペスト・ホテルを再現しています。

レゴデザイナーのRyan Ziegelbauer氏率いる8人のチームが、約5万個のブロックを使いホテルを完璧に再現しています。制作時間は570時間、完成したホテルの総重量は150ポンド(約68キロ)、高さ7フィート(約2メートル)、幅6フィート(約1.8メートル)にもなります。

動画には、映画でゼロを演じたトニー・レヴォローリ氏の姿もありますね。

レゴ「グランド・ブダペスト・ホテル」 2

こちらがオリジナルとなった映画のポスター。

ウェス・アンダーソン監督の作品が大好きです。「グランド・ブダペスト・ホテル」は、スピード感がありテンポ良くストーリーが展開され、エンターテインメント作品として見ていてとても良い気分になります。物語が3つの時を経て描かれているところも上手い! 個人的に、前作よりも好きでした。アンダーソン監督らしい豪華キャストがあちこちにでてくるのも楽しみの1つ。監督の持つ独特の世界観はわくわくしますし、レゴで再現したくなる気持ちが実によくわかります。

source: SlateGeek Sugar

Tatiana Danger - LegGodt[原文

(そうこ)