MVも空中で撮影する時代に

じわじわくるビートと映像の調和。

DJ Dodger Stadiumの新曲「Love Songs」の音楽ヴィデオ。このフワフワする浮遊感を作っているのは、たった一台のドローン。ロサンゼルスのウェストレイク上空でカメラを回し続けながら撮影した様子を映したこの映像がMVになっているんです。今の時代のMVはCGでガッツリ作りこんで創造的な世界を演出していましたが、これを見たらまだまだ人の目では見えない未知の風景がたくさんあるなー、なんて気分に浸りながらジーっと見入ってしまいましたよ。

最後に待っているサプライズの演出も、ドローンのクリエイティブな使い方ですね。

デビュー・アルバム「Friend of Mine」は7月にBody Highからリリースです。

source: The Verge

(鴻上洋平)