目と耳で楽しむカリグラフィーの世界

10分の動画ですが、見始めるとあっと言う間ですよ。

カリグラフィーに使用する万年筆はもちろんのこと、ペンをさらにカスタマイズしたり、紙を選んだり、実に書道と似た世界を感じます。そのインクにもたくさんの種類があり、動画内ではパイロットの色雫シリーズから「月夜」や「山葡萄」などが使われています。ネーミングも素晴らしく、実に奥深い美しさですね。

ちなみに、撮影カメラはソニーのサイバーショットDSC-HX9Vですって。

Jesus Diaz - Gizmodo US[原文

(そうこ)