グーグルのProject TangoがARショッピングに対応

これが次世代ショッピングカート。

グーグルは3Dスキャナを搭載した開発者向けスマートフォン「Project Tango」をARショッピングに対応させると発表しました。

Project Tangoの端末をショッピングカートに取り付けスーパーを歩くと、自分の周りの商品情報が表示されます。表示されるのは商品名や価格、それにセール情報などなどです。さらに、買いたい商品を指定することで目的のアイテムがお店のどこにあるのかも親切に案内してくれます。これでもう、お店で商品を探して迷うことはなくなるかも!?

Project Tangoはカメラや赤外線による深度センサーを利用した3Dマッピング技術を搭載していることで実現させました。この3Dマッピング技術を利用することにより、棚の上下の商品を見分けているんでしょうか? 気になりますね。

グーグルのProject TangoがARショッピングに対応 1

Project TangoによるARショッピングはアメリカの主要な量販店に対応。日本のスーパーやショッピングモールへの対応が待たれます。もしかすると、外資系のスーパーなら意外と早く体験できるかもしれません。

Adam Clark Estes - Gizmodo US[ 原文

(塚本直樹)