災害時に無料で使えるSSID「00000JAPAN」

災害時に無料で使えるSSID「00000JAPAN」 1

目印は一番上。

無線LANビジネス推進連絡会は、大規模災害時の通信インフラサポート手段として、キャリアを問わず無料で利用できる災害用統一SSID「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を発表しました。

災害発生時では72時間以内に開放され、誰でも接続でき、情報を収集したり連絡を取り合うことが可能になります。00000JAPANへの対応は、携帯電話キャリア提供の公衆無線LANサービスから始めるとのこと。なお、「00000」とゼロが並ぶ理由は、SSID一覧の一番上に表示されるため、見つけやすくなるため。

接続された際に端末に表示されるポータルサイトには、Google、Yahoo!などによる検索欄の設定、連絡手段としてFacebook、Twitter、mixiとの連携も織り込むことが計画されているようですよ。

このSSIDが開放される日、そんなの来ない方がいいに決まっています。

しかし、もしものその時は「00000JAPAN」。覚えておきたいですね。

source:無線LANビジネス推進連絡会

(小暮ひさのり)