WhatsAppのCEOが、アップルのiMessege新機能に苦言

140605whatsappapple.jpg

新iMessegeで幸せになれない人がいます。

WWDCにてアップルが先日発表した機能の中に、新iMessegeがあります。動画やオーディオメッセージ、位置情報までやりとりできるようになり、グループメッセージからは退出もできるという、ユーザーには使い勝手がいい新機能ばかりでした。が、それに対して米国では大きなシェアをもつメッセージアプリWhatsAppのCEO、Jan Koumが一言嫌みを発しています。

「iOS 8のiMessegeでアップルがWhatsAppの機能をたくさん「借りた」ようで、光栄です。#innovation」

innovationのタグが嫌みにパンチを効かせています。彼はつまり、なーにが新機能だよと言いたいわけです。先述のiMessege新機能は、WhatsAppではすでにある当たり前な機能ばかり。WhatsAppばかりではなく、SnapchatやLine、Facebook Messengerまで、もうとっくにやっていることなのです。

現在5億人ユーザーを誇るWhatsAppだけに「何が新機能だ!」と嫌みを言いたくなってしまったのでしょう。まぁ、アップルが公式で似たような機能を、しかも後発でだしてくれば脅威であり、「何さ!」と言いたくなるのはわかりますね。

source: Business Insider

(そうこ)