12.9インチの「iPad Pro」は年内に登場するかも?

140718nipadlarge.jpg

iPadシリーズの長男になるかな。

台湾ニュースサイトのEconomic Dailyによると、12.9インチディスプレイを搭載した、通称「iPad Pro」は今年の終わりにも登場するそうです。iPadシリーズの刷新とともに大型モデルが新たに登場するのか、注目ですね。

なんでも情報によると、このiPad ProとiWatchは次世代のタッチセンサ「シルバーナノワイヤーインク」を採用するんだそうです。このタッチセンサーを採用することにより、サファイアガラスと組み合わせて利用する際も追加のセンサーが必要ないんだとか。

ディスプレイサイズの大きくなるiPadにサファイアガラスディスプレイが搭載される可能性は低そうですが、同じくサファイアガラスディスプレイの搭載がされているiWatchなら、可能性は十分にありそうです。さらにこのフィルムは曲面状に曲げることも可能とのことで、iWatchに利用するならうってつけですね。

4K解像度ディスプレイと搭載するなんて夢のある情報もあるiPad Pro、出るとすればいくらぐらいになるのかなぁ。

image by MacRumors

source: gforgames via Gori.me

(塚本直樹)