大きなビンに2-プロパノールを入れて火をつけると…?

気持ちのいい音!

高校の科学の実験なんかでは一般的らしいんですが、実験用のビーカを2-プロパノールで満たして火をつけると、音を立ててゆっくりと上から燃焼していきます。

それをもっと大きなビンで再現した動画が公開されています。こういう音って聞こえづらいものが多い気がするんですけれど、満足のいくような大きな音となっていますので、心ゆくまで楽しんでみてください!

James Baker - Gizmodo SPLOID[原文

(daiya)