20日開始:夜の水族館×プロジェクションマッピング「ナイトアクアリム」

140717nightaquarium03.jpg

水族館が「拡張」されてます。

7月20日(日)から開催されるナイトアクアリウム。これは新江ノ島水族館開業10周年を記念して開催される特別なプログラムです。開始時間は17時以降の夜間営業。夜の水族館というだけでもワクワクしてしまいますが、ここにクリエイティヴカンパニーのNAKED Inc.が手がけるプロジェクションマッピングが彩られます。

140717nightaquarium04.jpg

同社は、2012年に開催された東京駅丸の内駅舎や東京国立博物館、そして先日はお台場のガンダムのプロジェクションマッピングを行った実績をもちます。それだけではなく、ギズでもたびたび紹介しているハコビジョンの開発にも携わってもいます。

140717nightaquarium.jpg

プロジェクションマッピングのギミックが施されるのは6カ所。入り口の岩場「ウェルカムマッピング」からはじまり「生命の波」「海中生物のとの戯れ」は人感センサーによるもので、インタラクテヴに楽しめる作品。その他に「深海世界のオアシス」「海月の宇宙」「しんかい2000の冒険」と続きます。

NAKED Inc.代表の村松氏は「CGと実際の水族館のコラボレーションで今までにない体験ができるようにしました。水族館はもともとロマンチックな場所。そこに自分たちが手がけてきた『マッピング』を施すことで『次の可能性』に出会えると思って提案させていただいたところ、新江ノ島水族館の方々も同じことを考えていらっしゃって、実現に至りました」と、語っています。

140717nightaquarium01.jpg
「海月の宇宙」、相模湾が映し出されたりクラゲの群れに没入した気分に浸れます。

140717nightaquqrium02.jpg
「深海世界のオアシス」は巨大な水槽いっぱいに曲面のスクリーンが設置。迫力がすごい。

特に圧巻なのが相模湾大水槽に施される巨大なプロジェクションマッピング「深海世界のオアシス」。この水槽には8,000匹のマイワシが泳いでいて、銀色に輝く群れとNAKEDの手がける映像がマッチする瞬間は鳥肌ものです。現実と映像と音楽が交差するインタラクションはまさにリアルの拡張

CGとリアルが交差する非日常感、まるで夢が具現化されたような感覚になりますよ。

ナイトアクアリウム

場所:新江ノ島水族館

会期:2014年7月20日(日)〜11月30日(日)

時間:17:00〜20:00

source: 新江ノ島水族館

(嘉島唯)