30分。BMWの電気自動車急速チャージャがアメリカで初公開

30分。BMWの電気自動車急速チャージャがアメリカで初公開 1

もう待たされない。

BMWがアメリカで電気自動車の急速チャージャを公開しました。その名もi DC Fast Charger。写真から分かるように、本体はかなりコンパクト。でも、BMWのi3の場合、30分以内80%まで充電することができるほどのパワフルさを持っているんです。

30分。BMWの電気自動車急速チャージャがアメリカで初公開 2

またそれぞれチャージポイントと呼ばれる、グーグルマップ上にi DC Fast Chargerの場所を表示してくれるシステムも備えているとのこと。充電する時間も、チャージャを探す手間もかからなくて、とても時間の節約になりますね。レストランやカフェに設置されるようになったら、30分なら休憩しながら充電させておくのにも丁度いい時間ですし。

30分。BMWの電気自動車急速チャージャがアメリカで初公開 3

支払いはチャージパスカードで行えるようです。もし日本に上陸したら、おサイフケータイで払えるようになったりするんでしょうか。

ところで急速充電というと、スマートフォンなどでは電池パックが劣化するとかであまりいい噂は聞きませんが、電気自動車の場合どうなのでしょう。仕組みも全く違うから、特別な劣化回避策が採られていたりするのかな。

i DC Fast Chargerが展開されるのは、まずはアメリカのBMWのiセンターと認定パートナの場所のみ。この急速チャージャが電気自動車のスタンダードにになったら、ますます便利な車社会になりそうです。

source: Engadget

(今野愛菜)