人類3D化計画。この夏、新宿で自分をコピーできるチャンス到来

140718digimo_top_scan_image01.jpg

えっ、私の体型3Dに向きすぎ…?

ギズモードでもこれまでたびたび注目してきた「デジモ」。台座の上で1分間じっとしておくだけで、全身をくまなくスキャンして3Dデータ化してくれるあのサーヴィスです。

これまでもデジモオフィスを訪れることで誰でもその技術を体験することができたのですが、この度とうとう東急ハンズ・新宿店で大勢のお客さんを前に、体験イベント3Dスキャナーで自分をコピー!」を実施することが決まりましたよ。

140718digimo-2.jpg

冒頭でもお話したように、これまでもギズではローンチ時阿佐ヶ谷のイベントでの新感覚な体験をレポートしてきましたが、今回も多くのお客さんがワクワクできるイベントになるのは間違いなさそうです。

140718digimo-3.jpg

病院のレントゲンなどから連想されるような大掛かりな機材ではなく、Kinectカメラ複数台によるマルチ撮影で実現する、デジモの3Dスキャン。

大型ショッピング施設で多くの人々を続々3Dスキャンするサーヴィスは本邦初なんだとか。すでにアイドルイベントや原宿竹下通りのショッピング施設で1日に数十人も3Dスキャンしているデジモが、今回は東急ハンズ新宿店に2台のスキャナーを設置してスキャンします。これも50秒というスピーディさでスキャンできる技術を持っているからこそ。

さらに今回は、スマホ・アプリで閲覧・合成できる3Dデータを作成するだけでなく、データを元にした世界最高品質カラーフィギュア、世界で1つだけのフィギュア埋込み型のiPhoneケースを作製してもらうこともできるんだそう。

いずれにせよ、事前のWEB予約または空きがあった場合の店頭での当日予約が必要で、スキャンできない衣服などの注意点もあるので、イベントの告知ページをしっかりチェックしておいたほうがよさそうです。デジモのようにくまなくね。

そのうち、プリクラやスマホで写真を撮る感覚で3Dスキャンを楽しめる時代がやってくるのかな。女子としては、デカ目に加えて細身とかにしてくれると助かるのだけど…。

140718digimo002.jpg

東急ハンズ・新宿店での3Dスキャンサーヴィス体験イベントは、8月2日(土)・3日(日) 11:00~19:00に開催予定。参加費は2,000円+税からで、フィギュア化などのプランにより異なります。

ぜひこの体験イベントに参加して、人類3D化計画を推進していこうではありませんか!

source: 東急ハンズ , デジモ

(今野愛菜)