初めて月面に上陸した「腕時計」45年の時を越えアップグレード

一人の人間にとってはただの腕時計だが、人類にとっては偉大な時計である…なんてね。

信じるか信じないかは別として、バズ・オルドリンが人類最初の月面着陸の時に着けていた腕時計は、NASAによって開発された対宇宙環境仕様の特別な腕時計…ではなく、オメガのスピードマスター・クロノグラフだったそうです。人類初の月面着陸から45年が経過した今、オメガが記念モデル「Speedmaster Professional Apollo 11」をリリースしました。今回は素材もしっかり「宇宙仕様」なチタニウム製。

初めて月面に上陸した「腕時計」45年の時を越えアップグレード 1

月面着陸の年1969年にちなんで、1969個限定で生産されるこのモデル、50メートルの水圧に耐えられる防水仕様となっています。これなら宇宙の厳しい環境にも耐えられるかも知れませんね。全体的に「月面」を想起させる茶色いパーツが使われていて、ベルトも茶色のナイロン製。気になるお値段は8,300ドル(約85万円)とのこと。思ったより高くないような…? いずれにせよ宇宙好きにとっては魅力的なモデルですね。全体的に上品でロマン溢れる大人なデザインだと思います。

source: Omega via Pocket-lint

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(daiya)