高さ50mからのクレイジーなアクロバティック・ジャンプ

あーい・きゃーん・ふらーい!

高さ50メートルのクレーンから、自由落下でダイブして宙返り。アクロバットのプロでもなかなか気合いが要りそうな高さを疑似体験できる動画が公開されました。

50メートルといえば「進撃の巨人」の壁の高さと同じ。地上の大きなエアバッグに着地する瞬間は、時速160kmのスピードが出ているそうですよ。

しかしGreg Roeさんのこのダイブなどまだほんの序の口。1998年には高さ100メートル以上の場所からダイブし男性もいたようです。

James Baker - Gizmodo SPLOID[原文

(Rumi)