品薄の恐れなし? iPhone 6は過去最大規模で製造されるみたい

品薄の恐れなし? iPhone 6は過去最大規模で製造されるみたい 1
※ 写真はイメージです。

iPhone 6に全力です。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アップルはサプライヤに対してiPhone 6を12月末までに7,000万台~8,000万台製造するように要請しているそうです。この生産量はiPhone史上でも過去最大規模となるそうで、もしかすると今回のiPhone 6は発売からすぐに購入できるかもしれません。

現行モデルのiPhone 5sとiPhone 5cは5,000万台~6,000万台が製造されたそうです。iPhone 6の製造を担当するFoxconnは10万人もの大量の従業員を採用し、専用の組み立てロボットラインも発注したと報じられています。製造のための準備は万端、といったところでしょうか?

なお、登場が噂されている4.7インチモデルと5.5インチモデルのうち、5.5インチモデルはたびたび製造の難しさや製造が遅れるのでは?という噂が流れています。今回の報道でも、同モデルはインセル型のディスプレイモジュールの製造が難しい、と伝えられています。大量に製造されるiPhone 6のうちのディスプレイによる製造比率はどんなものなんでしょう? 5.5インチの方だけ足りない、なんてことにならないといいんだけど。

source: ウォール・ストリート・ジャーナル via 9to5Mac

(塚本直樹)