8月3日、目薬の上で初音ミクが踊る?

2014.07.22 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


うまく付き合うってむずかしいけど、これが助けてくれます。

スマホにパソコン、携帯ゲーム機。もはやデジタル機器と今の社会は、きってもきれない存在にありますが、デジタル機器の使い過ぎは控えた方がいいとされています。長時間使用することで目や体に不調が起こるVDT症候群があったり、液晶画面から出るブルーライトを過度に浴びると目や体に悪影響を及ぼすと言われていたりするからです。

でも一辺倒に「デジタル機器=悪いもの」とするのではなく、デジタルと上手に付き合っていくスタンスが大事だと思うのです。

ロート製薬から新発売になった目薬「デジアイ」にはそんな思いが込められています。スマホやパソコン、携帯ゲーム機の液晶ディスプレイなどから出るブルーライトによる目のダメージ=デジタルによる疲れ目に効く目薬なんです。なにこの僕らの味方感。


140711_digieye2_002.jpg


それからこのデジアイ、「Project デジアイ」と題して、なにやらおもしろくプロモーションするみたいなんです。


140711_digieye_010.jpg


そうなんです、上の動画を再生するとすぐに出てきますが、デジアイは初音ミクと全面コラボ。パッケージもミクちゃんがキリッと登場してます。デジタルとうまく付き合っていくのに役立つデジアイと初音ミク、なんだかピッタリなカップリングじゃありません?


140716_rohto_01.jpg


140716_rohto_02.jpg


140716_rohto_03.jpg


続けてムービーにはプロジェクトの制作風景とクリエイターの名前が並びます。音楽はVOCALOID界では知らぬ人はいない人物であり、ボカロ使いとして高い人気を誇るMitchie Mさん。SCEの研究開発本部からは金丸義勝さんと西澤雄一さんがARクリエーティヴで参加します。

パッケージデザイナーは、新しいギズモードTシャツにプリントされているTech By Designのビジュアルデザインも手がけてくれたポジトロンの土井宏明さん。


140711_digieye_008.jpg


一瞬ですがスマホで「デジアイ」のパッケージを撮っているカットも入ります。ここはSCEの金丸さんと西澤さんが手がけるARが関わる部分。ここはまたあとで出てきますよ。


140716_rohto_04.jpg


つづいてムービーはデジアイの紹介へ。デジアイの液体は黄色。この黄色はビタミンB2の色で、デジアイは、目の細胞修復を助ける(※1)活性型ビタミンB2(※2)が最大濃度配合されている(※3)機能的な目薬なんです。いかにも効きそうなフレッシュな色。

活性型ビタミンB2は、角膜の組織代謝を促進し、目の炎症症状を改善してくれます。ビタミンB2が不足すると目の炎症の原因になるんです。そのビタミンB2をブルーライトが分解してしまうことが研究室の実験データで分かっているそうです。同じことが人の目でも起こっているかはいまのところわかっていませんが、もし人の目でも同じようにブルーライトがビタミンB2を分解しているのであれば、デジアイがビタミンB2を補給する手助けをしてくれるかもしれません。


140716_rohto_05.jpg


またネオスチグミンメチル硫酸塩が毛様体筋(ピント調節筋)に直接働き、目の疲れを改善してくれます。最近目がかすむなって人は効果が実感できるかもしれません。


140716_rohto_06.jpg


140711_digieye2_001.jpg


って、ここまで書いておいて何ですが、このロートバージョンのミクちゃん、いつものミクちゃんよりかわいいと思いませんか? 気のせいかダンスも力が入っている気がします。めろちんさんの振り付けが活きているところですね。


140711_digieye_003.jpg


そしてこのコラボ、スペシャル企画として、8月3日(日)の20時にMitchie Mさんが手がけるミクちゃんの新曲が発表になります!


140711_digieye_002.jpg


しかもその新曲発表をデジアイのパッケージ上でのAR LIVEでやってしまうという名前のとおりスペシャルな企画。実は先ほどのスマホでデジアイのパッケージを撮っていた制作風景は、このARのもの。スマホにアプリ(App Store, Google Play)をダウンロードして、スマホをデジアイのパッケージにかざせばOKです。パッケージでなくてもデジアイのサイトでダウンロードできるようになる印刷用PDFでも楽しむことができますよ。

8月3日(日)の20時、楽しみです。


140711_digieye2_006.jpg


「デジタルとうまく付き合っていくためのデジアイ」

デジタルは、私たちにとって今やなくてはならないもの。「デジアイ」も、デジタルに溢れた僕たちの生活に欠かせない目薬かもしれません。AR LIVEも楽しみです。


source: ロート デジアイ

(ホシデトモタカ)

※1:角膜の組織代謝を促進し、修復を促す
※2:フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム
※3:一般用眼科用薬製造承認基準の最大濃度配合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【Amazon.co.jp限定】「マジカルミライ 2014」OFFICIAL ALBUM (オリジナル絵柄マグネット・ステッカー・「マジカルミライ2014」チケット抽選券付)
  • KARENT
・関連メディア