GoProに着けて暗闇での撮影を可能にする外付けライトが登場!

GoProに着けて暗闇での撮影を可能にする外付けライトが登場! 1

日が暮れたって撮りたいもの!

オーストラリアのKnogがリリースしたこちらの「Qudos」と呼ばれるカメラ・ライト、あなたのGoPro(もしくは、その他の一般的なアクションカメラ)の隣に装着する事で、暗闇でもバッチリ、あなたの撮影ライフをサポートしてくれるみたいですよ! なお最大光度は光の強さを表す単位ルーメンで400ルーメン程度とのこと。

GoProに着けて暗闇での撮影を可能にする外付けライトが登場! 2

2〜3週間後に120ドル(約1万2,000円)で発売予定というこのライトですが、防水性はもちろんのこと、再充電可能なバッテリーを着けても150グラム程度という軽さがポイントなんだそう。光は全体をに照らすことも、ビームのように一点だけを集中的に照らすことも可能で、撮影したい対象によって調節できます。

明るさもお好みに調整可能で、バッテリーの持ち時間はこの明るさに大きく左右されるようです。一番明るさを抑えた状態で4時間程度、最大の明るさで40分程度持つとのこと。実際に使用する際には、あらかじめ撮影にかかる時間を知っておいた方が良さそうですね!

source: TheGearCaster

Andrew Liszewski - Gizmodo Reframe[原文

(daiya)