iOS 8では、iPadとスタイラスペンが「紙とペン」に近づく

iOS 8では、iPadとスタイラスペンが「紙とペン」に近づく 1

手が動くまま、直感的に描けるのです。

スタイラスを使ってのデジタルお絵描きが、iOS 8で劇的に進化しているそうです。具体的に言うと、スクリーンの感度が上がり細やかな動きを察知するようになるので、その動きをダイレクトに表現できるのです。つまり、より紙とペンに近づいたのです。

ネタ元のCo.Designでは、お絵描きアプリPaperと木製のスタイラスペンPencilを使って、なんとも繊細な絵を描き上げていく様子を紹介し、「デジタルで絵を描く体験がもっとリアルになる」と絶賛しています。

スタイラスペンの性能が向上するのは、iOS 8にも理由があります。iOS 8は、スクリーンに触れているものがどのくらいの大きさなのかを読みとる機能の精度があがっているのです。これぞアップルの目指す「より直感的なデジタル体験」だと言えるでしょう。楽しみですね、本リリースが。

iOS 8では、iPadとスタイラスペンが「紙とペン」に近づく 2

source: Co.Design

Jordan Kushins - Gizmodo US[原文

(そうこ)