iPhone 6の5.5インチモデル、出るとしても10月以降か来年に?

140714niphone655oct.jpg

2種類のサイズ展開、同時発売は…?

開発の遅れがたびたび噂になるiPhone 6の5.5インチモデル。KGI証券のミンチー・クオ(Ming Chi Kuo)さんによると、タッチパネルやカラーリングの問題から同モデルのリリースは10月か、あるいは来年以降になるかもしれないと言及しています。

また、5.5インチモデルに搭載されると噂のサファイア製ディスプレイについても落下テストを簡単には通過できないのではないか、と話しています。これも製品出荷の遅れの原因のになりうるのかもしれません。以前から新型iPhoneは4.7インチと5.5インチの2展開で発売されるといわれていますが、それは厳しいのかもしれません。2サイズを店頭で触って比べたいのですが…。

思えば、iPhone 6の4.7インチのモックやパーツはこれまでもたくさん流出してきましたが、5.5インチモデルのパーツはあまり流出していません。これが5.5インチモデルの開発が遅れている証拠、とは思いたくないものです。

source: 9To5Mac via 気になる、記になる…

(塚本直樹)