世界初、iPhone 6の白黒フロントパネルの比較画像

世界初、iPhone 6の白黒フロントパネルの比較画像 1

なんだか触り心地がよさそう。

流出の続くiPhone 6情報ですが、iPhone関連のリーク情報でお馴染みのSonny Dicksonさんが世界初となる白黒のフロントパネルとされる部品の比較画像を大量に公開しました。

上の画像が白黒のフロントパネルを並べた画像です。ディスプレイサイズが大きくなっているせいか、ホームボタン穴が小さく見えますね。今回流出したのはこの2色だけです。ホワイトのフロントパネルはゴールドモデルにも利用されるのでしょうか?

世界初、iPhone 6の白黒フロントパネルの比較画像 2

そして、フロントパネルの端が若干丸みを帯びて傾斜していることがわかります。実はiPhone 6では曲面ガラスを採用し、ディスプレイは本体側面に沿って滑らかに傾斜しているという情報があるんです。今回の画像からは曲面ガラスなのかどうかはわかりませんが、本体表面の形状もこれまでのiPhoneとは一味違うことが予想できます。

世界初、iPhone 6の白黒フロントパネルの比較画像 3

こちらブラックモデルのフロントパネル。FaceTimeカメラ(フロントカメラ)スピーカー横に移動している…? ただし、このスピーカー横の穴はセンサー用のホールかもしれないので、まだはっきりと断定できるわけではないみたいです。

世界初、iPhone 6の白黒フロントパネルの比較画像 4

こちらはiPhone 6のパネルをiPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5のフロントパネルに乗っけてみた画像。このフロントパネルは4.7インチモデルのものとされていますが、4インチの従来のiPhoneのフロントパネルからはかなりサイズアップしていますね〜。手にこのサイズが余ってしまわないか、ちょっと心配です。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)