ロック画面上で画像を共有できるアプリ「LokLok」

ロック画面上で画像を共有できるアプリ「LokLok」 1

置き手紙って、ちょっと嬉しい。

LokLok」は、スマートフォンのロック画面上画像手書きメッセージのやりとりができるアンドロイドアプリ。画像を受信するとそれがそのままロック画面上に表示されるので、単純な手描き文字によるチャットとしてだけでなく、置き手紙のような使い方もできそうですよ。

以下は実際の使用シーンを想定した紹介動画。朝起きてスマホを開いたら「おはよう!」とメモが残されているって、なんだか嬉しいですよね。手書きなところにもまたなんともいえない温かみを感じるしね。

動画中にもありましたが、画像のやりとりは1回きりということはなく、特定の相手とならその画像にどんどん描き足してコミュニケーションを続けることもできます。そして1番最後の描き込みが行われた画像が、相手のロック画面には表示されることになるわけです。

描き込むペンのブラシのタイプを選ぶこともできるので、グループで描き込む場合は役に立つかもしれませんね。また、画像を追加する時もLokLokから直接カメラアプリを起動し、撮影後そのままインポートすることができるので、スムーズなやりとりを邪魔されることもなさそうです。

1240710loklok-04.JPG

お察しかと思いますが、まずLokLokをスマートフォンにインストールしたら、ロック画面を共有してもよいと思える間柄の人と完全なプライベートグループを作ることでアプリを使っていきます。もちろんそのグループは複数個作れるようになっているので、家族や仕事上の仲間、親しい友人などに分けることも可能です。

落書きというとおこちゃま的なものからアーティスティックなものまでいろいろありますが、やはり間柄次第で描き込む内容が決まってきますからね、間違ってもここは誤った送信先グループを選択しないようにしたいものです。

LokLokはすでにイギリスでBest New Applicationを受賞するほど注目されているアプリで、1万人以上のユーザが利用しているそうです。

チャットアプリといえばLINEが独占していている感も否めませんが、あの手軽さを手描きチャットでも実現できるかと思うと、早くもさっそく使ってみたい気持ちがむくむくと湧いてくるではありませんか。

source: gizmag

(今野愛菜)