手を使わずにズボンをはく方法

手を使わずにズボンをはく方法 1

無理じゃないってことが、分かりました。

彼の戦いはもう始まっています。まずは程よくセッティングされたズボンを床に、手首、足首、そして背中を入念にストレッチ。いうまでもありませんが、この履き方に手首はあまり関係ありません。だって手を使わないだからね。

手を使わずにズボンをはく方法 2

ひと通り動かしたところで勢いよくつま先をズボンにイン!

ここからは言葉で説明するより、実際に映像を見ていただきましょう。

くだらないのに真剣に取り組むその姿勢に笑ってしまう可能性が高いので、背後にご注意ください…!

いかがでしたでしょうか。時間にして約27秒の早業です。妙にセクシーな動きに見とれていたら、気づいた時にはズボンが腰の近くまで上がってきていた、という方も多いはず。

手を使わずにズボンをはく方法 3

膝を入れてしまうところまでは約7秒と本当に一瞬。奇妙な動きが笑いを誘いますが、すごいことなんだと思います、たぶん。

手を使わずにズボンをはく方法 4

そしてこのドヤ顔、ポージング。普通に履いたほうが楽なのは間違いなさそうですが、いつか両手を骨折したとかで手が使えなくなくなった時にこの方法を思い出せば…いえ、その時は素直にサポートを申し出ましょう。

でも見ているとちょっと真似してみたくなってきますね。練習しておいたらいつか披露できる時が来るかもしれないし、忘年会とか。

ちなみに挑戦した彼はフェイスブックで自身を「単細胞人生」と一言で自己紹介。いやいや、単純でくだらないことに全力投球、最高じゃないですか!

source: TwistedSifter

(今野愛菜)