全部食べられるカップケーキ、下についてる紙もね

全部食べられるカップケーキ、下についてる紙もね 1

べろっと剥がすのは古い、まるごとがぶっとが2014年流。

カップケーキは、その見た目の可愛さとアレンジの幅広さで近年とても人気がありますね。ニューヨークには24時間カップケーキが買える自動販売機まであるとか。そのカップケーキにあえて欠点をあげるとすれば、それは紙型でしょうな。カップケーキゆえについているあの紙の型、あれをはがして食べるというのがちょっと面倒とも言えます。まぁ、その唯一の欠点もDr. Oetkerが出す食べられる紙型で解決するのですが。

全部食べられるカップケーキ、下についてる紙もね 2

このカップケーキ紙型、食べられるわけですから紙ではありません。詳細はわかりませんが、どうやらウエハースのようなもののようです。こちら、もちろんオーブンにいれてOK。ピンクとブルーそれぞれ3枚ずつ入って、4ドル(約400円)です。食感や味がどんなものか、是非食べてみたいですね。

source: Dr. OetkerviaPSFKYebaa

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)