カウントダウン信号は事故が増えるんだって

2014.07.04 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


15秒ならゆっくり、2秒なら早足――歩行者には目安がわかって便利なんだけど、そっか…車はロケット発射しちゃうんだね。

カウントダウン信号は歩行者には安全でも、車は事故が増えることがカルガリー市の調査でわかりました。

理由は「情報が多過ぎるから」。

黄信号になると加速する車が多いのは、みんなも知ってますよね? あれと同じで、歩行者用青信号のカウントダウンを見て、車の赤信号が青に変わる時間を寸秒違わず予測し、青に変わった途端に飛び出す車が多いのです。

カウントダウン信号は黄信号よりスタンバイ時間が長いので、青に変わる頃にはもうすっかり体が温まってる状態。変わる頃というか青に変わりもしないうちに見切り発車して、前の車にぴったりテイルゲートしてブイブイ駆け抜けてしまうんだそうな。

米NPRラジオで聞いた話によると、カルガリー市では横断歩道にカウントダウン信号を設置した途端、交差点の車同士の事故が月21.5件増え、5%も増加してしまったんだそうですよ? 対人の事故は減ったのですが。

歩行者を安全にすれば、車が危険になるというジレンマ。どうすれば?

報告書をまとめた執筆者は、テロ対応みたいにすればいいんじゃないか、と言ってます。「誰かがビルに爆弾を仕掛けた」と宣言すると、中の人はみな一斉に出口に殺到しますよね。でも警備の人にしかわからない符牒で伝えれば、出口に少人数ずつ誘導できるのでパニックは避けられます。

つまり全員に全部見えるから危ないんであって、カウントダウン信号もで数えれば歩行者には聞こえるけどドライバーには聞こえないので、こういう用意ドン→ガチャンというのは避けられる。情報は絞る方がいいっていうんですね。

因みに台湾では車道の青信号にもカウントダウン信号を一時導入してみたんですが、青が残り少なくなるとドアが閉まるスレスレで脱出するヒーローのごとく駆け抜ける車が多く、事故が50%も増え、廃止となった模様です。


source: NPR
related: あと5秒が待てない大阪人

Sarah Zhang - Gizmodo US[原文
(satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カナダへ行く一週間前に読む本
  • 平井 得雄|TGN ときわグリーン・ネット
  • ICE FIELD(アイスフィールド) 2L×6本 [正規輸入品]
  • NGWジャパン
・関連メディア