人工知能が制御する世界最高の地下鉄

    人工知能が制御する世界最高の地下鉄 1

    香港の地下鉄のお話。

    香港の地下鉄は、世界で最も利益をあげている地下鉄の1つです。さらに、99%時間通りというので、きっと世界で最も正確な地下鉄でもあるのでしょう。日々、進化する香港地下鉄、これをコントロールしているのは、実はとっても賢い人工知能なのです。

    ネタ元のNew Scientistが、その仕組みを記事にしていました。地下鉄に使用されているアルゴリズムは、修復からメンテナンスまで多岐にわたって担当します。つまり、1万人ものスタッフを、毎週2,500件を超えるエンジニア関連の仕事に振り分けている、ということなのです。これが人間ならば、仕事振り分けだけで数日かかってしまうでしょう。人工知能の賢いロボットだからこそ、この振り分けを最も効率よく数秒で情報処理できるのです。賢いロボットのおかげで残業は減り、香港地下鉄では1年で80万ドル(約8,000万円)もの経費削減に繋がったといいます。

    思っている以上に(むしろ予想通り)、コンピュータやロボットは私たちの生活にはいってきています。ほら、このパヴィリオンもロボットが設計したのです。あっと言う間に、ロボット時代だなぁ。

    Image: Shutterstock

    source: New Scientist

    Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

    (そうこ)