スコッチって、どうやってできたの?(追記あり)

2014.07.20 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140710scotch.jpg


スコッチの似合う大人になりたいものです。

スコッチとは、ウィスキーの一種。ヨーロッパでは「命の水」と呼ばれ、多くの人に愛されています。しかし、その正確な起源はよく分かっていません。


スコッチって何?


スコッチとは、大麦麦芽を発酵させて2度蒸留した後に、オーク樽で熟成させたものです。スコットランドでは、スコッチはオーク樽で3年以上熟成させたものと定義されています。多くの場合、その熟成期間は8年~20年ほど。ちなみに、本場であるカナダやイギリスで英国スコットランドで作られたスコッチは「Scotch Whisky」と表記され、アイルランド共和国および北アイルランドでで作られたものは「Scotch WhiskIrish Whiskey」として区別されています。


蒸留って?


蒸留とは、液体混合物から目的の物質を抽出する方法のことです。混ざっている物質の沸点の差を利用しています。その歴史は古く、古代エジプトにまでさかのぼります。


ウィスキーの製法


まず、麦を発芽させます。次に、発芽させた麦を乾燥させ(燃料に泥炭を用いると麦に煙臭がしみこみます)、すりつぶして水を加えた後に発酵させます。発酵させるとウォッシュと呼ばれる液体になり、これを複数回蒸留します。最後に、樽に入れて熟成させることで、豊かな風味と色を作ります。


蒸留酒の歴史


蒸留の技術はブリテン諸島で生み出された説があります。というのも、紀元後43年よりも前から、蒸留酒の存在をしめす証拠があるからです。しかし、アルコールの強いお酒をつくる方法は数多く存在します。たとえば7世紀の中国では、お酒を凍らせて氷を取り除くことでアルコール度数を高める原始的な方法が使われていました。これらの歴史背景から考えられるのは、蒸留酒の作り方を知っている宣教師がスコットランドに来て、蒸留の技術を伝えたという可能性です。

一般的には、イスラム世界の哲学者Jabir ibn Hayyanが8世紀頃にアランビックという蒸留器を発明し、ワインからエチルアルコールを蒸留したと考えられています。この技術はすぐにヨーロッパへと広がり、15世紀には大陸全土で蒸留酒が製造されていたことがわかっています。


スコッチのはじまり


スコッチに関する最も古い記録は、1494年のスコットランド財務省の記録で、「修道士ジョン・コーに8ボルの麦芽を与えて、アクア・ヴィテ(命の水)を作らせた」と記されています。他にも、スコットランドの王、ジェームズ4世は愛好家で、1509年9月15日と17日にアクア・ヴィテを注文をした、という記録があります。

17世紀にはスコットランド全土でスコッチが作られるようになり、このころにはウィスキーという名称も記録の中に出てきます。


物品税


蒸留所に関しては、1690年までスコットランド議会の中で取り上げられていません。しかし、それ以前から蒸留所が存在していたことが分かっており、1649年には税金が課せられたという記録もあります。

18世紀になると、スコッチに重い税が課せられるようになったため、生産者はこれに対抗して密造をはじめました。しかし、結局は1820年代には税率が引き下げられ、政府公認の蒸留所もできるようになりました。


スコッチの種類


スコッチは5つに分類できます。

1. シングルモルト
シングルモルトとは、1つの蒸留所で水と大麦麦芽だけを用いて作られたウィスキーで、スコッチの中で一番スタンダードなものとして考えられています。

2. シングルグレーン
シングルモルトと同様に1つの蒸留所で作られますが、大麦麦芽以外にトウモロコシなど、他の穀物も混ぜられています。

3.ブレンデッド
複数のシングルモルトとシングルグレーンを混ぜ合わせたもの。

4.ブレンデッドモルト
複数の蒸留所のシングルモルトのみを混ぜ合わせたもの。

5.ブレンデッドグレーン
複数の蒸留所のシングルグレーンのみを混ぜ合わせたもの。


こういった歴史をはじめとする知識を知ると、スコッチがよりいっそうおいしく感じられますね。

追記(2014.7.21.19:00): Scotch whiskyとは、スコットランドでつくられたウイスキーだけを呼ぶとのご指摘を頂きました。2009年スコッチ・ウイスキー規則(The Scotch Whisky Regulations 2009)では、スコッチ・ウイスキーとはスコットランドにおいて製造されたウイスキーであるとされています。事実確認の上、修正をさせて頂きました。たいへん申し訳ありませんでした。


※ この記事は、TodayIFoundOut.comの許可を得て再投稿されたものです。

image by Lee Carson

Melissa (TodayIFoundOut.com) - Gizmodo US[原文
(谷垣友喜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ザ・グレンリベット12年 700ml
  • ペルノリカール
  • ザ マッカラン 12年 700ml
  • サントリー
・関連メディア