キャデラックを改造して作られた、世界最速のお風呂

とってもシュールです…。

何年も前、ある2人のエンジニアがビールを飲んだノリであることを言い出しました。「そうだ、1969年製キャデラックを改造して地球最速のバスタブを作ろう!

なんと数年後、この試みは実現することになります。実際に走る様子が動画で確認できますよ。なんでも現在はスピード記録を目指して調整中だそう。ここまで来たら、行けるところまで行って欲しいですね!

それにしても、一見するとジョークにしか思えないことにでも才能と努力を惜しみなく費やす姿は、何とも言えない清々しさがあります…。涼しそうですし、一度乗ってみたいかも…?

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(daiya)