この建築ブロック、見れば見るほどレゴっぽい

現実のおうちもレゴブロックを組み立てる要領で作っちゃう?

なんでもレゴで組み立てられるならいっそ自分の住む家も建ててみたいと思ったことあるひとー! このレゴライクな建築ブロックが商品化されれば、それっぽいことはできそうです。

Kite Bricks社が製作したSmart Brick、またの名をS-Bricksは建築用のコンクリートブロック。あらゆる形やサイズがそろっていますが、いずれもブロック上部に突起が並び、それを他のブロック下部の穴に差し込めるようになっています。そう、形状がまるでレゴなんです。ブロック同士をつなぐにはモルタルではなく、特別な接着剤を使っています。ブロックを補強するため、内部のチャンネルに棒鋼を入れることもできるんだとか。

同社はブロック一式のみならず規格サイズの窓やドアも同社は作っているので、廃棄物などもほとんど出すことなくシンプルな住まいを建設できるそうですよ。このブロック、建設が簡単だということ以外にも実用的な特色があります。というのもブロック内には断熱効果を得るため空洞があるのですが、水道管や配線を通せるチャンネルの役割も果たしているのです。ブロックの側面は開くようになっているので、ブロック内の配管も簡単にいじれます。

残念ながらSmart Brickはまだ試作段階で、同社は本格的な生産に入るには300万ドルの資金を調達する必要があります。それこそ本家本元のレゴ社が市場での成長株になることを見込んで投資したらいいのに、なーんてね。

source: Kite Bricks via Wired.co.uk

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(たもり)