【速報】マレーシア旅客機、撃墜か? ウクライナ・ロシア国境上空で(追記あり)

2014.07.18 02:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140718_malaysiaair1.jpg


乗客乗員295人は全員死亡したと見られています。

ロシアのインターファクス通信によると、マレーシア航空の旅客機がロシア国境に近いウクライナ東部でミサイルに撃墜されたと見られています。乗客乗員あわせて295人が乗っていました。インターファクス通信ではウクライナの内務省顧問の発言として「乗員乗客はすべて死亡した」と伝えています。

インターファクスによれば、墜落されたのはオランダ・アムステルダムからマレーシア・クアラルンプールに向かう旅客機で、高度3万2,000フィートで撃墜されたとのことです。ロイターはこの旅客機は予定の時点でロシア領空に入っておらず、ミサイルによって撃ち落とされたとしています。マレーシア航空はこの墜落をまだ公式発表していませんが、この旅客機との連絡が途絶えたことはすでに発表しています。

ウクライナ東部にいるロイターの記者が、燃える機体とともに地上の遺体も発見しています。ロシアの民間防衛問題・非常事態・自然災害復旧省高官は、約15kmほどの距離から少なくとも100体の遺体が確認できるとしています。

当然ながら、この旅客機撃墜への関与を認める国や組織は今のところありません。ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領は、ウクライナ軍は「空中の標的に対する行動は起こしていない」と言っています。ウクライナの親ロシア派武装勢力も関与を否定していて、彼らはこの旅客機を撃墜したとされる種類のミサイルを所有していないとしています。

下の動画は真偽未確認ですが、墜落現場から発生する煙を捉えたものだとされています。



[追記:7月18日 02:20]

下の画像はロシアのLifeNewsで放送された墜落現場の模様です。


140718_malaysiaair2.jpg


ロイターのカメラマンも現場からこちらの画像を送っています。




またTwitterユーザーの@MatzekNovakさんも、墜落現場からとされる画像をツイートしています。こちらも真偽未確認ですが、たしかにマレーシア航空機の破片のようです。機体破片は周辺数kmにわたって散乱しているようです。






image via Getty
source:Reuters

Jordan Sargent - Gawker[原文
(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア