マイクロソフト、映画やテレビなどオリジナルコンテンツから撤退

マイクロソフト、映画やテレビなどオリジナルコンテンツから撤退 1

やめだやめだ!

2年間のオリジナルコンテンツへの奮闘を終え、Xbox Entertainment Studiosは閉鎖されます。独自の映画やテレビはいらない、ゲーム1本でいってやるという感じでしょうか。

Xbox Entertainment Studiosは、マイクロソフトの独自コンテンツ制作のために2012年に立ち上げられた部門です。たった2年という短い期間(マイクロソフトにとってはもどかしく長い月日だったのかもしれませんね)の後、マイクロソフトはメディア業界で激化するオリジナルコンテンツ制作競争から足を洗うことになりました。マイクロソフトの判断は、このまま続けるのはリスクが大きく高くつくと思ってのことでしょうが、それもそのはず。この競争には、Netflix、Amazon、Yahoo、Huluと強いヤツばかり。既存のXboxユーザーという強みをもってしても、厳しい業界だったのでしょう。

スタジオは閉鎖されますが、現在すでに制作に入っているコンテンツはそのまま続きます。

Image Source: Shutterstock / Chris Bradshaw

source: Variety

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)