ハイパーレアなフェラーリ、来月カリフォルニアのオークションに出品へ

140723ferrari-04.jpg

気になるお値段。

価格が上昇し続ける、コレクター向けのフェラーリ。これまでの最高価格は1967 Ferrari 275 NART Spiderで、2,750万ドル(約28億円)です。

しかし来月カリフォルニアのオークションに出品される1964 Ferrari 275 GTB/C Specialesはそれより3年も古いモデルであるだけでなく、3台しかフェラーリ工場で作られていないレア中のレアのうちの1台。一体どこまで価格は上がるのでしょうか。

140723ferrari-01.jpg

140723ferrari-02.jpg

機械ではなく手作業で作られているという275 GTB/C。軽量なアルミニウムのボディに加え、ティーポ563シャーシ、320馬力のウェーバーキャブレター、3.3リッターV12エンジンなどのスペックを持ちあわせています。またギアは5段階変速で、4つのホイールは独立したサスペンションをもっているそうです。これだけの車を手で作り上げたなんて、すごい。

140723ferrari-03.jpg

1965年のルマン24時間レースで3位に入賞するなど、輝かしい歴史も持つ275 GTB。最高入札額がいくらになるのか、気になりますね。ひょっとして28億円を超えてしまったりして…!

source: gizmag

(今野愛菜)