ガッツに脱帽です。灼熱のマグマと一緒に自分撮り

ガッツに脱帽です。灼熱のマグマと一緒に自分撮り 1

右上にポチっと黒い点が見えますよね?

その黒い点はAndrew Haraさん。キラウェア火山のハレマウマウ火口自分撮りした写真なんだそうです。まるでアメコミの実写版映画に出てくるワンシーンのようですが、本物です。

これは、ナショナルジオグラフィックのYour Shotでピックアップされた自分撮り写真なんですけど、どうやって撮ったんでしょうね? マグマにこんなに近い位置なんて、文字通り体が溶けちゃうぐらい熱いはず…。

Haraさんの話によると、ハワイイ・ボルケーノズ国立公園でボランティアをしている時に、人工呼吸器とカメラと三脚を持って、隔離されているエリアまでハイキングした時、この写真を撮ったそうです。三脚にカメラをセットし、2分のタイマーをかけ、その間に行けるところまで行き、こんな火口付近の崖の上に立っているような素晴らしい写真を撮ることができたそうです。

こんな灼熱な所が大丈夫なHaraさんにとっては、日本の夏なんて、そんなに暑くないかも!?

source: National Geographic

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(junjun)