サムスンも丸形スマートウォッチの開発を始めたみたい

サムスンも丸形スマートウォッチの開発を始めたみたい 1

時計盤が丸いわけです。

サムスンは、すでに数種類のスマートウォッチを開発しています。が、今回新たに、ネタ元のMobileGeeksが見つけたサムスンの特許では、今までにないデザインのスマートウォッチを開発しているだろうことがわかりました。

サムスンで今までにないとはつまり、時計盤=スクリーンが丸いのですね。今のところ、数種類あるサムスンのスマートウォッチは、盤がどれも四角いタイプのもの。これが発表されれば、丸いタイプはサムスン初となります。とはいえ、市場全体で見ると、丸盤のスマートウォッチは、先日Motorolaが発表した360がすでにあるのですが。

特許では、丸盤以外にも、ジェスチャーコントロールや新たな充電ポートなどが記されていました。いつものことながら、現段階では特許は特許という話。実現されるかはサムスンのみぞ知る!

source: MobileGeeks via Android Central

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(そうこ)