地球の周りにはこんなにもたくさんの星がある

太陽系の小惑星。

1980年以来、太陽系では60万個もの小惑星が見つかっています。これはその小惑星たちをScott Manley氏が表したもの。もちろん、未発見のものは含まれないので、技術の進歩にともなってこの数はさらに増えていくと言われています。

でも一体どれくらいなんでしょう?

研究者の中には、60万という数は全体の1%程度だと予測している人もいるそうです(そうだとしたら太陽系には6,000万個の小惑星があるってことですよね。まさに天文学的な数)。

ちょっと恐ろしさすら感じますね。その数の多さに。

source: SENTINEL MISSION

James Baker - Gizmodo SPLOID [原文]

(Tomo)