車は2015年までにコンピュータ制御されるのか?

ドライヴァー無しより、コンピュータ制御の車がいいのか? 

アメリカのネバダ州では、2015年までに2台のトレーラーに、より安全でエネルギー効率性の高いコンピュータ自動制御装置を搭載する計画が持ち上がっています。

Popular Scienceによると、Peloton Tech社によって開発されたこのトレーラーは、自動で約10mの車間距離をとるように設定されていて、運転手はただハンドルを握っているだけでよいとのことです。

この自動走行システムは、色々な技術によって支えられています。リアルタイムでカメラと接続されており、人工衛星とリンクするためのGPS、アンテナやレーダー探知機なども完備していていて、よりスマートな車間距離適応走行制御システムになっているのです。もっとすごい事は、この技術によるエネルギーの効率化。最大で10%もの燃料をセーブできるのです。

この技術がネバダ州に認められれば、もちろん全米初という事になります。来年には走らせたいということなので、今から楽しみですね。

Jamie Condliffe - Gizmode US[原文

(Tomo)