「猿の惑星: 新世紀」の猿はとてつもなく人間に似ている模様

140726apesportrait1_640.jpg

これ本物の猿じゃなくて、CGなんだぜ...。

猿の惑星: 新世紀」に登場する猿たちの顔やコスチューム、出で立ちのコンセプトデザインが公開されました。これがもんのすごいリアル。担当したのはThe Aaron Sims社で、前作「猿の惑星: 創世紀」はもちろん、トランスフォーマーのアートワークも手がけてきたそうです。

140726apesportrait2_640.jpg

140726apesportrait3_640.jpg

140726apesportrait4_640.jpg

The Aaron Sims社はWeta Degitalと共に、映画に登場する猿たちのデザインを、いちから作り上げてきました。 前作「猿の惑星: 創世紀」では、主人公の猿シーザーをリアルに作り上げるために彫刻を製作しました。

今作「猿の惑星: 新世紀」では、前作に登場した猿たちを老化させたほか、猿たちのセレモニー用のコスチュームもデザインしました。写真を見ると、猿たちがフェイスペイントをしていたり、自然素材の装飾品を身に着けているのがわかりますね。

140726apesportrait5_640.jpg

140726apesportrait6_640.jpg

140726apesportrait7_640.jpg

140726apesportrait8_640.jpg

公開日は、2014年9月19日(金)とのこと。乞うご期待!

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(Tomo)