VAIOの歴史が記された、VAIO株式会社のプレスキット

140701-R0240169.jpg

新たなユーザーさん全員に配ってほしいくらい、VAIO VAIOしてる!

VAIO株式会社の会見場で、VAIOなデザインの名刺入れに入ったプレスキットをいただきました。フラップを開けてみるとそこには...。

140701-R0240170.jpg

1996年からのVAIOの歴史と、開発者の願いと祈りが記されたカードが入っていたんです!

そうだ、僕たちがつくるのは、PCじゃなくてVAIOなんだ〜VAIO NOTE 505(1997)

140701-R0240171.jpg

140701-R0240172.jpg

「自撮り」なんて言葉が10年後に出てくるとは、思いもよらなかった〜VAIO C1(1998)

140701-R0240173.jpg

140701-R0240174.jpg

真っ平らの画面を見たら、ペンで絵を描きたくなる。PCでは非常識でも、人間には自然なことだから〜VAIO LX(2000)

140701-R0240175.jpg

140701-R0240176.jpg

軽くて強いといえば、F1マシン。なら、同じ素材をPCに使ってしまえ〜VAIO NOTE 505 EXTREME(2003)

140701-R0240177.jpg

140701-R0240178.jpg

たとえ、世界でいちばん小さくても、使う人を無視した小ささなら無価値だ〜VAIO type U(UX)(2006)

140701-R0240179.jpg

140701-R0240180.jpg

その場がスタジオになるPC。大勢に必要とされなくても、今でも愛用している人がいる〜VAIO type A(2008)

140701-R0240181.jpg

140701-R0240182.jpg

どうしてもポケットに入れたくて。最後の最後まで「あと0.5mm」を追い込んだ〜VAIO type P(2009)

140701-R0240183.jpg

140701-R0240184.jpg

オフィスのPCなんて、性能も見た目もたかがしれてる。言ったな?〜VAIO Z Series(2010)

140701-R0240185.jpg

140701-R0240186.jpg

カッコいいPC。だけで終わるのが、いちばんカッコ悪い〜VAIO Duo13(2013)

140701-R0240187.jpg

140701-R0240188.jpg

そしてはじまる。新しいVAIOが。

140701-R0240189.jpg

ソニー時代から比べて社員数が減り、コンパクトになったVAIO株式会社。スピーディな意思決定ができるというメリットの反面、大量のラインナップでという面で攻める戦略はもう使えません。販路も絞り込み、突破力のある少数のプロダクツの攻めが現代のPC市場でどれだけ受け入れられるのかは未知数です。

だからこそ、VAIOオーナーが「俺、VAIO使っているんだー」と思える機種の開発やライフスタイルの提案をお願いしたい!

最後になりましたが、会社の設立おめでとうございます!

140701-R0240190.jpg

source: VAIO

(武者良太)