アップル、VISAと提携してiWalletを今秋開始?

140725iWallet.jpg

おサイフケータイに最大の敵現わる!

アップルがiPhoneにおサイフケータイ機能を搭載するであろうことは、長らく噂されてきました。そしてThe Informationが、非常に詳細なる準備計画の実態をリークしてきましたよ。これが本当ならば、今秋の「iPhone 6」からのサービス提供は、ほぼ確実なのかもしれませんね。

匿名の情報提供者がThe Informationに語ったところでは、VISAとの提携でリリースされるであろう「iWallet」なる新機能(正式名称未定)が開発されているそうです。これはユーザの信用情報を含むクレジット決済機能関連の重要データを、iPhoneに内蔵されるセキュアなハードウェアチップへ保存できる機能を持ちます。どれくらいセキュアなのかと言うと、携帯電話キャリアでさえアクセス不能なくらい強固なもので、これをベースにおサイフ機能を実現させるものだと語られたそうです。

アップルは、先行する「Google Wallet」や、ライヴァル視されるAmazonスマホをも凌駕するモバイル決済サービスを一斉提供すると見られていますよ。

そもそもiTunesの利用にはクレジットカードを登録しているユーザーが大半でしょう。加えて指紋認証センサの「Touch ID」と組み合わされた、安全性・信頼性・利便性の高いおサイフケータイとしてiPhone 6にこの機能が搭載されれば、爆発的なスピードで広まりそうですよね。

source: The Information via MacRumors

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)