マイクロソフト初のウェブサイトが20年の時を越え復活!

マイクロソフト初のウェブサイトが20年の時を越え復活! 1

ノスタルジックすぎて逆に新鮮?

1994年、インターネット上にウェブサイトと呼ばれるものはまだ数千程度しかありませんでした。HTMLは生まれたばかりで、ウェブサイトという概念そのものが未発達だったんです。マイクロソフトが初のウェブサイトを公開したのもそんな1994年。それから20年が経った今、同社が20周年を記念して、当時のウェブサイトを再び公開しています。

このマイクロソフト初となるウェブサイトは、バックに星を配したグレー基調のサイトで、全体的にやや地味な印象となっています。ところが、20年前にはこれでも十分未来的だったようです。というのも、この頃にはまだ画像の表示をサポートするブラウザが普及していなかったため、画像が入っているサイト自体が珍しかったんですね! サイト上3段目に「If your browser doesn't support images, we have a text menu as well.」(画像の表示をサポートしていないブラウザのために、テキストのみメニュー表示も可能です。)なんて書いてあるのもその為です…。

今回このサイトの「復元」に携わったスタッフは、その作業がまるで考古学の発掘のようだったと語っています。見かけのシンプルさに反して、その作業はなかなか大変だったようですね。なお、サイト中のリンクは全て現代のマイクロソフトのページに繋がっているようです。こうして見ると、20年間でいかにウェブサイトというものが洗練されていっているのかが垣間見えて面白いですよね…。

source: MicrosoftVerge

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

(daiya)