30m下に転落するか否か? 運命を握るのは氷一枚

30m下に転落するか否か? 運命を握るのは氷一枚 1

割れてもいい。

そんなふうに一瞬魔が差してしまいそうな、恐ろしいほどの美しさですね。

ナショナル・ジオグラフィックからの依頼でアラスカ任務中の写真家Aaron Hueyさんは、最近、ルース・グレイシャー南部にある深さ30mの穴の写真を公開しました。人間たちを地上に留めているのは、たった一枚の氷。

Hueyさん曰く

「#RuthGlacier 南部で青い氷の向こう側にある30mの深さがどんな感じか覗きこんでるよ。(氷の下が)水で満たされている穴は単に冷たいだけだから全く怖いと感じなかったけど、穴によっては中が空洞だから簡単に転落して凍死に至るんだ。 #yikes (#DenaliNationalParkでナショナル・ジオグラフィック @natgeo の任務中にて)」

ほかの写真についてはぜひ彼のWebサイトInstagramアカウントでどうぞ。また、このときの冒険の様子はナショナル・ジオグラフィックで。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(Rumi)