猫の体調管理は顔認識機能付き給餌機の「Bistro」におまかせ

猫の体調管理は顔認識機能付き給餌機の「Bistro」におまかせ 1

体重計カメラだけでなく、Wi-fi機能も付いたスマートな給餌機「Bistro」Indiegogoにて資金調達をしております。

「Bistro」は猫にえさを与えるだけではなく、個別に量を調節したり、体重計測等の体調管理もしてくれる優れものです。しかも、個別の認識は猫の顔から正確に判断し、多頭飼いでもしっかり管理してくれます。

そして、その全ての結果はクラウドに送信され、飼い主はアプリを通じて確認することができます。履歴も残っているため、週や月の推移も簡単に確認できます。

また、その結果から、栄養バランスやダイエットなどの食事構成もでき、それを元にBistroが自動でえさの量などを調整してくれます。

現在記事執筆時の7日には、目標の10万ドルに対し、17.7万ドルの調達結果になっております。Bistroは資金調達終了後、一般向けに販売する際、249ドルと公表しており、いま179ドルの出資で70ドルも安くBistroが手に入ります。

申込期日は2014年8月14日まで。ただし、納品は2015年3月予定であり、送料は別途40ドルかかります。

転倒防止機能とか付けておかないと、結局倒されてえさだけ取られちゃいそうですね。

source: Indiegogo

(okeyuhi)