CGを使った、迫力のある映画ベスト10

恐竜から宇宙まで、無限に広がる表現力。

CGを使いすぎな映画やリアルに見えないものもよく見かける一方、CGなしでは成り立たない、素晴らしい作品が多く存在します。私達の想像を超える世界を、CGの力で作り出せるのは間違いありません。Watch Mojoによる、CGが効果的に使われている映画ベスト10がこちら。

1. ゼロ・グラビティ(2013年)

2. アバター(2009年)

3. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年)

4. ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(2012年)

5. トロン:レガシー(2010年)

6. ジュラシック・パーク(1993年)

7. インセプション(2010年)

8. 奇蹟の輝き(1998年)

9. マトリックス(1999年)

10. 300〈スリーハンドレッド〉(2007年)

皆さんはどう思いますか?

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(るな)