トウガラシスプレーで撃退。スマートスプレー防犯グッズ「Defender」

トウガラシスプレーで撃退。スマートスプレー防犯グッズ「Defender」 1

新しいパーソナルセーフティの形。

最近のキッズたちはどうか分かりませんが、私たちが小さい頃は高確率で持たされていたであろう防犯ブザー。ヒモを引き抜くと大音量のアラームが鳴り、危険を知らせてくれるアレです。そんな防犯ブザーも、とうとうスマート化しようとしています。その名も「Defender」。

トウガラシスプレーで撃退。スマートスプレー防犯グッズ「Defender」 2

Defenderは、スプレータイプのスマート防犯グッズ。不審な人物に襲われたときに、犯人の顔面に向かってトウガラシスプレーを噴射できるガジェットです。

また本体には小さなカメラも搭載されていて、犯人の顔を噴射と同時に撮影することができるようになっています。…噴射の向き、絶対に間違えたくないですね。

トウガラシスプレーで撃退。スマートスプレー防犯グッズ「Defender」 3

そしてもう1つ頼もしいのが、24/7 Monitoring serviceという機能。事前にスマートフォンとペアリングしておくことで、現場の位置情報と犯人の顔写真をオペレーターに送信してくれるモニタリングサーヴィスです。

アメリカとカナダ国内であれば、スタッフが急行してくれます。なんだか、新しい機関みたい。

このサービスは防犯面だけではなく、急な体調不良の場合の119番的な役割もしてくれます。その場合はDefenderのセキュリティサーヴィスか、親しい人に連絡が行くようになっているそうです。持病などの個人情報も一緒にメールなどで送信してくれる機能も備えているんだとか。

さらに底部には、危険な状況を周囲にアラームで知らせてくれる大音量スピーカー付き。もう万全って感じですね。

Defenderは現在、Webサイトよりプレオーダ受付中。急行サービスは今のところアメリカとカナダに限られているようなので、日本でフルに使うことはできませんが、コンセプトとしては面白いと思います。未来の子どもたちのスタンダードな防犯グッズに、スマートなトウガラシスプレー…さすがに大人専用だよね。

source: defender Smart Personal Protection

(今野愛菜)